カラコンは綿棒でこすると色落ちするの?

カラコンの危険性が長いこと取り沙汰されていますね。

カラコンが普通の医療用コンタクトレンズと決定的に違うのは、色素が含まれているところです。

こうした色素はマスカラなどの目に入る危険性を想定したアイメイクに使われる顔料が使用されているそうです。目に入っても負担が少ないように考えられているとは言え、さすがに目の中に放り込むのは有害だったというわけです。

もちろん、レンズ自体の素材の善し悪し、製造方法の善し悪しなど、色々ありますが、多くの場合、この色素によって目の炎症が起き、悪化するほどに致命的な目の病気を引き起こすというのがよく知られています。

そのため、今のカラコンはほとんどが色素を内部に閉じ込めた構造になっています。

でも、カラコンの危険性が取り上げられるたびに、カラコンを綿棒でこすって色素を落とした画像が出回りますよね?

レンズをこすって色が綿棒に移るということは、つまり、商品説明とは裏腹に色素がレンズの外側に露出しているということを意味しています。少なくとも画像投稿者の意図はそうでしょう。

そのまま使い続けると色素が原因で目のトラブルを引き起こしかねません。

しかし、我々がここで気にするべきなのは、綿棒に色が移ると本当に危険なのかというところです。

コンタクトレンズは目の中に直接入れるデリケートな医療品です。そのため、扱いには細心の注意が必要です。

そこに綿棒をこすりつけるというのは少々荒っぽいと感じませんか?

普通にレンズを装着すると、確かに目やまぶたとこすれるでしょう。でも、目の中だと間に涙がクッションになって入るので、かかる力はずいぶんと小さくなります。

綿棒でこするというのは、一般的に考えうるコンタクトレンズの使用方法の範疇でしょうか?

きちんとした研究機関でレンズの表面に色素が出ているかどうかを調べる際は、電子顕微鏡で拡大して確認を取ります。

濡れた状態や乾いた状態など、いくつかの条件を想定して検査されますが、当然のことながら、力をかけて摩擦を引き起こして色素がほかのものに移るかどうかは検査しません。

コンタクトレンズはもともと薄くできているものです。中に色素が閉じ込められていると言っても、その閉じ込める層はごく薄いものです。

力をかけて綿棒でこすれば、その表面がはがれ落ちてしまうことだって十分ありえます。

だから最後に、もう一度考えてみましょう。

カラコンには本当に、綿棒でこすっても破損しないほどの強度が求められているのでしょうか?

つり目のキツさを抑えるカラコンとアイメイク

目元の印象はその人自身の印象にも大きく影響します。顔は表情を作るところでもあり、その人が何を考えているのか、どう感じているのかを、周りの人がそこから読み取ろうとするところです。

目元を垢抜けさせるだけでなんだかオシャレな人に見えるし、垂れ目にすると可愛く見えるし、つり目だとりりしく見えます。女の子なら、メイクでこのことをよくわかっているでしょう。

顔には誰でも何かしらのコンプレックスがあるもの。目元はアイプチで二重にしたり、つけまつげやエクステでまつげを長くしたり、カラコンで瞳を大きく見せることでこの印象を大きく変えることができます。

使えるものは活用して、自分のコンプレックスは、どんどんと克服していきましょう。

上記に挙げたものの中でも、特にカラコンは使う人を選ぶアイテムです。下手に選ぶと違和感だけが残ってしまったりするものです。

つり目の場合、普段はキツい印象になりがちです。本人は普通にしているだけなのに、にらんでいるように見えることも。

この印象を和らげたいときは、グレーや寒色系のクールな色は控えることです。ブラックやブラウンはもちろん、ピンクなどの暖色系の色味を中心にカラコンをそろえていきましょう。ハーフ系ならパープルなどがおすすめ。

レンズも直径が大きいものがおすすめです。つり目の人は三白眼になると余計にキツい印象になります。デカ目にすれば、自然とこのキツさが抑えられます。

意外かもしれませんが、最近は甘めのファッションを好む益若つばささんも元は垂れ目とは言えない目元です。それがカラコンやメイクで大きなぱっちりとした垂れ目風の目元に大変身。

つり目の人は一度彼女のメイクや使用しているカラコンをチェックしてみるといいかもしれませんね。ポイントは大きめレンズに、下まぶたに重点を置いたアイメイクです。

特に目尻につけまつげのボリュームをつけ、アイメイクで下まぶたのラインが下がるようにすることで、カラコンのデカ目効果と相乗効果を狙えます。

タレ目に似合うカラコンとアイメイクで理想的な目元に

タレ目はみんなのあこがれの的!瞬きをすると風が吹きそうな長いまつげ、大きくて黒目がちな瞳、しかもタレ目とくれば、女の子の象徴とも言える理想的な目元です。

生まれ持ったタレ目にメイクとカラコンを組み合わせれば、絵に描いたような可愛い目元を作れます。

……とは言っても、本人にとってはコンプレックスかもしれませんね。実際、生まれ持ったタレ目だとなかなかメイクが難しいというのも現実です。

タレ目はやりすぎるとクドくなりすぎて、違和感を生んでしまいます。そのため、何事もほどほどにとどめておくことが大きなポイントになります。

タレ目を活かしたメイクをするなら、カラコンはブラックやブラウンといったナチュラル系のデカ目効果を狙いましょう。カラコンは大きめの直径でも大丈夫ですが、アイメイクはやや抑えめにしておくのが重要です。

黒いラインを重たく引きすぎると違和感が出てしまうので、ブラウンやピンクなどのアイシャドウでナチュラルにとどめるのがポイント。まつげのボリュームは上まぶたに重点を置くといいでしょう。

タレ目で知られているのが、人気番組『ぐるぐるナインティナイン』のゴチに出演して注目を集めた元フジテレビアナウンサーの平井理央さんです。彼女のアイメイクはいつも主張が強すぎないという特徴があります。

女子アナには清純さが求められているからという以前に、彼女のタレ目にあっているのがこのメイクなのでしょう。

タレ目を抑えたいというときは、目尻にポイントを置いたキャットアイメイクに、グレーやブルー、グリーンといった寒色系のハーフ系レンズを装着するといいでしょう。クールなレンズは眼光を鋭くさせ、タレ目の優しい印象を和らげてくれます。この際のレンズ直径はちょっと小さめの方が様になります。

ただし、キャットアイはタレ目であればあるほど、ムリをしている感が出てしまうので、見極めが大事です。タレ目のコンプレックスがあるなら、せっかくの流行なのですから、タレ目をいっそ極めてみるのもいいのではないでしょうか?

もとのタレ目を活かしたスタイルはもちろん、メイクとカラコン次第でクールな目元にできるのも、タレ目のメリットですね。せっかくなので、最大限に活かしましょう。

奥二重はカラコンで可愛くなれる!メイクでできないデカ目効果

カラコン人気ワンデーランキング

一重というわけではないけれど、幅が狭くてほとんど二重に見えない奥二重。
まぶたの端に重なって見えるラインがその証しです。

奥二重でも一重でも、目元がはれぼったく見えてしまうのは否めません。
目力が欠けて、流行の外国人のように華のある顔になれないなんて悩んでいませんか?

実は奥二重はカラコンの使用で大きく印象を変えられる可能性が一番高いんです。

もともと美人が多い奥二重。
芸能人には綾瀬はるかさんや水原希子さんなどがいますね。

奥二重はメイクだけではデカ目になれない!

奥二重は重なるまぶたで隠れてしまうため、アイラインやアイシャドウといったメイクのデカ眼効果があまり発揮できません

でも、奥二重にも目力の強い美人はたくさんいます。
「それは芸能人で、腕のあるメイクアーティストがついているとか、もともと骨格が美人で、センスもいいからでは?」なんて思っていませんか?

奥二重にはカラコン×メイクがおすすめ!

素人でも奥二重の印象を簡単に変えられる方法があります。
カラコンで瞳を盛れば、大きく目元の印象が変わります。
アイメイクであれこれ悩まなくても、レンズを入れれば、それで目力不足も解消できるというわけです。

さらに立体感が増すアイシャドウの色使い、目尻にポイントを置いたまつ毛などと組み合わせれば、アイプチやプチ整形の力を借りずとも、奥二重はそのままに魅力的な目元を作ることができます。へたにまぶたの形を変えるより、その方が自然で美しいですよ。

奥二重におすすめのカラコン

奥二重の印象を大きく変えるのが、直径が大きなレンズや、黒いフチがしっかり入ったデカ眼効果のあるデザインのカラコンです。しっかりとフチが入っているのを選ぶのがポイントです。

黒やブラウンなど、サークルタイプを選べば、小動物のような黒目がちな瞳で可愛くなれます。
奥二重を可愛くするならヴィーナスアイズ メガキャンディーブラウンなどがおすすめですね。

反対に、黒いフチに明るい色が入っていれば、切れ長の鋭い眼光のクールビューティーにもなれます。ヴィーナスアイズ メガエッジヘーゼルのような黒縁の発色がいいレンズを探しましょう。

黒を強調するなら、ちょっと垂れ目がちのメイクにするとよく合います。いずれの場合も、目尻にポイントを置くと、カラコンのデカ眼効果がより引き立ちます。

一重まぶたのカラコン 大きさは小さめ&ナチュラルなのがおすすめ!

カラコン人気ワンデーランキング

大きな二重まぶたで目元を強調し、外国人のような華のある顔になるのが最近の流行です。

インパクトに欠けるアジア人然とした一重まぶたは、メイクでもなにかとコンプレックスになる傾向があります。

でも、モデルなら富永愛さんやりょうさん、女優なら多部未華子さんや吉高由里子さんも一重、あるいは奥二重といった、今の流行では一般的に不利と言える目元です。

それにクールビューティーの黒木メイサさんもくっきり二重ではありません。しかし、しっかりとした目力を持った美人です。

芸能界には一重まぶたでも大きな魅力を放っている美人は大勢いるのですから、素人でもマネできないわけありません。

メイクをするとき、流行とはちょっと違う一重まぶたは大きな悩みになることが多いので、カラコンも使ってみたいけど違和感が出てしまうのではないかと不安になることが多いようです。

一重まぶたにオススメなサークルタイプのカラコン!

一重まぶたに合うカラコン、合わないカラコンはありますが、決してカラコンの使用自体がNGというわけではありません。カラコンを使えば黒目がちな瞳で可愛くなれたり、まぶたがくっきりしていなくても外国人のような明るい瞳で印象を変えられたりします。積極的に使っていきましょう。

一重まぶたで使いやすいカラコンは、サークルタイプのデザインです。レンズのフチを囲むように色が入っているレンズで、一般的にナチュラル系の色使いに多いものです。

あまり大きすぎると違和感が出てしまうので、直径はだいたい14ミリまで。デカ眼効果を狙うなら、単にレンズの直径を大きくするより、一重まぶたなら黒いフチがしっかり入ったレンズを選ぶ方がインパクトが強く、瞳が盛れるようになります。一重まぶたで黒レンズは小動物のような反則的な可愛さが出ます。

直径14ミリのサークルタイプ「ヴィーナスアイズ キャンディーカラー」のブラウンカラーがナチュラルでおすすめです。

黒木メイサさんのようにクールビューティーを目指すなら明るいブラウンやピンクを選んでもいいかもしれませんね。

逆にハーフのように見えるほど明るいレンズ、特にフチがないタイプは一重まぶたにはハードルが高くなります。顔全体の骨格などにもよりますが、ワンデーや安いもので試しつつ、自分に合う色合いを探すようにするといいでしょう。

薄メイクに合うナチュラルカラコンはこれ!

通販サイトでナチュラルメイクでも似合うカラコンを見つけよう
カラコンは派手なオシャレであって、つけまつげとか濃いメイクと必ずセットになっている、ギャルのためのものだ、と思っている人はいませんか?
もう会社勤めをしている自分には関係ないわとか、ナチュラル派だからメイクやファッションだけでがんばるわ、という人がいるかもしれません。

でも、カラコンのおかげで、むしろ薄めのメイクで済む、という場合もあるんですよ♪
カラコンさえあれば、目の印象がはっきりするので、濃いアイメイクや、肌の欠点を隠す濃いメイクが必要なくなることだってあるんです。

例えば、「アイメイクワンデー」のような、とにかくナチュラルさにこだわったものをつけてみてください。
主張しすぎない黒いリング、グラデーション加工、ドットでの細かい色付け、カラーのブレンドなどの効果で、とても自然な仕上がりです。
ノーメイクでも顔になじんでくれて、目の印象だけが自然にアップしてくれますよ。

また、「ヴィーナスアイズワンデー」シリーズにも、薄いメイクにも合うデザインがたくさんあります。
「アイコフレワンデーUV」や、「ネオサイトワンデーリング」、「フレッシュルックデイリーズ イルミネート」などもおススメ♪

通販サイトなら、こういったたくさんのナチュラルなカラコンが見つかります。
ナチュラルカラコンとして人気のあるものの中から、自分の目の色に合うものを選べば、より自然に見えると思いますよ。

割と明るい茶色の目なら、「ヴィーナスアイズワンデー エアリーチョコレート」や、「ネオサイトワンデーリング ブラウン」。
少し濃い目の茶色の目なら、「フレッシュルックデイリーズ イルミネート リッチブラウン」。
少し濃い黒目なら、「アイメイクワンデー ブラック」という風に、微妙な瞳の色に合わせて選んでみてください♪

最近は、ナチュラルメイクがとても流行していますよね。
男子ウケも、濃いメイクよりもナチュラルメイクのほうがずっと良いそうですよ。
でも、目元に自信がないと、つい濃いメイクにしてしまうという人もいるでしょう。
自然に見えるカラコンをつけてみたら、薄いメイクで十分!と思えて、自分に自信が持てるかもしれません♪

不自然にならないナチュラルカラコンの選び方

カラコンで不自然に見える!?
選び方によっては、ちょっと不自然に見えてしまうカラコン…。不自然にならないナチュラルカラコンの選び方を紹介します!

普段使いならナチュラルな印象のカラコンがベスト!

普段使いでカラコンをつけるなら、なるべく自分に似合っていて、自然に見えるものがいいと思います。
でも、カラコンならどんなものでも目が大きくなってかわいくなれる、というわけではありませんよね。
選び方によっては、ちょっと不自然に見える場合もやっぱりあるんです。

例えば、目の色が黒すぎるとか、黒目が大きく見えすぎるとか、横や斜めから見たらカラコンだと分かってしまう、といった場合です。
または、色が奇抜で似合ってないとか、デザイン的にちょっと怖く見える、いうこともあるでしょう。

不自然にならないナチュラルカラコンの選び方とは?

では、どんなものなら、不自然にならないのでしょうか?
まずは、自分のもともとの目の色に近い色を選ぶことです。
そうすれば、レンズと自分の目がなじんでくれて、目がそのまま一回り大きくなったような感じになります。

また、レンズのサイズは、日本人の目に似合いやすい、14ミリ以下のものをおススメします。
もし、少し物足りないと感じたら、少しずつサイズアップしていきましょう。

さらに、なるべくはっきりとしたフチのあるものではなく、自然なグラデーションの付いたものがよいでしょう。
それなら、横を向いた時などに、不自然な見え方をしてしまうことを避けることができるはずです。

自然な印象のカラコンはこれ!

不自然にならないナチュラルカラコンでおすすめなのは、
「ヴィーナスアイズワンデー エアリーカラー」、「アイメイクワンデー」、「アイコフレワンデーUV」、「ネオサイトワンデーリング」といったものです。
これらのカラコンは、自然に見えるようにデザインされたナチュラルカラコンです。
ナチュラルさにこだわったデザインで、レンズサイズも大きすぎず、初心者でも使いやすいですよ。
それぞれ、茶色や黒など、微妙に違う色がありますから、もともとの自分の目の色に合わせて選んでみてください。

あまりにナチュラルなのはつまらないな、もう少ししっかりデカ目になってくれるけれど、できるだけ自然なものがいい、という人は、
「ヴィーナスアイズワンデー ブラウンブラック」や「モテコン」もおススメです。
ブラウンとブラックが重ねられていて、グラデーションもあるので、自然さを出しつつ黒目をしっかりと大きく見せてくれますよ。
もともと目の色が黒い人も茶色い人も、どちらにもなじみやすいカラーですよ♪

コンタクトレンズをつけてできる花粉症対策

レンズに花粉が付くと、こすり洗いしてもなかなか落ちず、花粉症の症状が悪化してしまいやすいのです。しかも、レンズの汚れによって、結膜炎など、もっと深刻な目の病気になってしまうかも…。
「この時期だけはメガネだけ使うのがいい」と聞いても、普段コンタクトを使っている人にはちょっと難しいですよね。では、どうすれば、花粉の時期でも快適にコンタクトを使えるのでしょうか?
花粉症の方でカラコンやコンタクトレンズを着けたい場合の使用上の注意点などを紹介します。

コンタクトレンズの花粉症対策

まずは、1日使い捨てタイプのレンズにすることです。
2週間や1か月など、長期装用のタイプだと、どうしても汚れを落とし切れないことが多いので、
1日使い捨てなら、毎日新しいレンズに変えることができ、清潔で快適です。

ワンデータイプは割高だから…という人も多いですが、花粉症の時期だけは、
ちょっと頑張ってワンデータイプを買うことをおススメします!

非イオン性のレンズを選ぶとグッド!

また、非イオン性のレンズを選ぶと、さらに良いです。
ワンデータイプでも、1日の間に花粉がどんどん吸着して、夕方になると症状がかなりひどくなってしまう方もいるでしょう。
非イオン性のレンズなら、タンパク汚れや脂質汚れなどが付きづらく、
花粉の汚れも付きづらいので、目にやさしいですよ。

1日の装用時間を短くする

そして、1日使い捨てタイプのレンズであっても、なるべく1日の装用時間を短くすることが大切です。
ムリして長時間使いすぎると、やっぱり、レンズに汚れがどんどんたまり、それが目に大きな負担になってしまいます!

外出先から帰ってきたら、すぐにコンタクトを外してメガネに変えて、目を休ませてあげてくださいね。
花粉症の方は、コンタクトを外したらとたんに症状が楽になることも多いと思いますよ。

大切な目を守るために、花粉対策をぜひ行ってくださいね!

花粉症対策をしてコンタクトレンズを使いましょう!
花粉症の時期は、目がかゆかったり、充血したりと、色々な症状に悩まされますよね。普段、視力矯正用のコンタクトレンズや、おしゃれ用のカラコンを使っている人は特に、レンズに汚れが付きやすいので、対策が必要になってきます。

カラコン着用時の車の運転で気をつけることは?

車を運転するときは、カラコンをつけていても問題ない?
カラコンに慣れないうちは、普通の透明コンタクトレンズやメガネで視力矯正するか、目の悪くない方はレンズを外して、車の運転するようにしてください。

目が悪くない方も、度なしのカラーレンズでばっちりオシャレをして出かけたい時もありますよね。
目の悪い方は、普通の視力矯正用のコンタクトレンズと同様、度ありのタイプを使ってしっかり遠くまでよく見える状態であれば、車の運転の時に付けていても問題ないのでは?と疑問に思いますよね。

カラコン着用時の車の運転で心配なのは、やはりカラコンが視界の広さに影響する、ということ。
目の内側までしっかり色がついていたり、柄が入っているデザインのものは、やはり、視界が少し狭くなってしまうことがあるのです。

特に、夕方や夜間は気を付ける必要があります。
明るさの変化する夕方は、瞳孔の開き具合が変化していき、何も付けていない方でも視界が悪くなり、
人の姿が見えづらくなってしまうなど、事故が起こりやすい時間帯です。
また、暗いと瞳孔が開くので、近くのものも遠くのものも若干見えづらくなる傾向があります。
瞳孔が開くと、それまではレンズの色が気にならなかった方も、急に色や柄が視界に入って、見えづらい状態になるかもしれません。

また、レンズに着色された色が原因で、信号の色が見えづらいこともあります。
これも、夕方は特に見えづらい可能性があるので、十分に気を付けなければいけません。

そのため、カラコンに慣れないうちは、普通の透明コンタクトレンズやメガネで視力矯正するか、
目の悪くない方はレンズを外して、車の運転するようにしてください。

かなりカラコン歴が長くて慣れている、という方も、できれば夕方や夜間はカラコンを外して運転したほうがいいでしょう。
普段、色素や柄は視界を邪魔しないので気にならない、という方も、
ふとした時にジャマに感じて、キケンなことがあるかもしれません。

車の運転には様々な危険が付きまとうものです。できるだけリスクを減らして、万全の状態でドライブするようにしてくださいね。
とにかく安全が第一ですよ!

カラコンDIA 着色直径 BC PWRのとは?どうやって選ぶの?

カラコンを使う人なら絶対に知っておきたいレンズデータ。
それがカラコンの「DIA」や「着色直径」、「BC」、「PWR」というものです。

カラコンのDIA・着色直径とその選び方

カラコンのDIAとは、レンズの直径のことをいいます。レンズのカーブを考慮せず、丸いレンズの端から端までをまっすぐに測った数値です。
それに対して、着色直径は、着色されている部分の直径をいいますが、まっすぐに測るのではなく、レンズの緩やかなカーブに沿って測ります。

着色部分は、レンズのフチ部分よりもやや内側にあるものですが、着色直径はカーブに沿って測るために、DIAよりも長くなる場合があるのです。
目の大きさに影響を及ぼすのは、DIAよりも、着色されている部分の直径の方ですから、しっかりチェックしましょう。

なるべくナチュラルで大きくなりすぎないカラコンがいいなら、着色直径が大きすぎないものを選び、
とにかくデカ目になりたいなら、着色直径が大きいものを選びましょう。

カラコンのBC/PWRとは

BCは「ベースカーブ」、PWRは「度数」のことです。これらの数値は、人それぞれ違うので、眼科で測ってもらわないと分かりません。
通販サイトでの購入で、処方箋が必要ない場合も、初めて買う場合は、きちんと眼科へ行ってコンタクトレンズについて相談し、処方箋をもらってください。

ベースカーブは、レンズのカーブ具合を数値化したものです。
ちゃんと自分のベースカーブの数値と合うレンズを選ばなければ、ずれやすかったり、目に傷がついてしまったりしますから、適当に選ばないでくださいね!

度数は、自分の視力がいくつであるかを知っているだけでは分かりません。
眼科で調べないと、合う度数がいくつかは分からないので、きちんと確認してくださいね!

通販サイトでカラコンを買うと安いし、種類もたくさんあるし、手軽です。処方箋なしでも買えるところが増えてきたので、ますます通販サイトを使う人が増えています。通販サイトで商品を選ぶ際に、それらの単語や、自分の数値を知っておく必要があるのです。 適当でいいや、と安易に考えて、数値をきちんと確認しないままカラコンを買ってしまったら、装用感がよくない上に、目に悪影響を与える場合がありますよ!だから、きちんと知っておいてくださいね。